シクロクロスの買取り


岡山県 0120-030-441 香川県 0120-07-9191
 

シクロクロス(サイクロクロス)の買取

CYCLO CROSS シクロクロス

シクロクロス(サイクロクロス)はオフロード走行用のロードタイプ自転車

元来、シクロクロスはロードレースの選手が冬季トレーニングとして使用していた自転車です。
シクロクロスはロードバイクと同じダイヤモンドフレームやドロップハンドルと見かけは同じですが、大きな違いは悪路走行に適している太いタイヤに泥づまりに強いカンチブレーキが装着されていることです。
ロードバイクのタイヤサイズが通常23C~25Cに対して、シクロクロスのタイヤサイズは28~32Cなので悪路が走りやすいだけでなく、パンクしにくい長所があります。また、ロードバイクのフレームは軽量化に有利なアルミやカーボン素材が多いのに対して、シクロクロスは競技車でもクロモリ(鉄)フレームが活躍しています。

私、江川も最近シクロクロスを乗り始めましたが、ロードバイクと比べて、上体が上向きのポジションは視界が広く、太いタイヤは乗り心地も良いですよ。

シクロクロスは買取りしたい自転車No1です。売却をお考えの方はお気軽にご相談ください。

CYCLO CROSS シクロクロス

シクロクロスの買取り査定の最重要ポイント
フレームとコンポーネントです。
そして、
メーカー・モデル名・年式(〇〇年モデル)
サイズ改造状況走行距離・カラーと続きます。

自転車を構成する多くのパーツのうち、コンポーネントは重要なパーツです。
特にシクロクロスのコンポーネントはロード系とマウンテンバイク系混載でチューニングしている人も多いので、吟味して査定させて頂きます。

コンポーネントは、SHIMANO(シマノ)ロード系:105・アルテグラ・デュラエースやマウンテンバイク系:Deore LX・Deore XT・XTRなどの高グレード製品の人気が高いので、高額査定させていただいております。
シクロクロス専用のコンポーネント SIMANO(シマノ):クランク‐FC-CX50-S・FC-CX50-L・FC-CX70、   フロントディレイラ― FC-CX70-B・F、カンチブレーキBR-CX50、BR-CX50、ディスクブレーキBR-CX75 は特に高額査定になります。

※コンポーネント(パーツ)や素材の性能が日々進化している為、同じに見える車種でも年式によって査定額が変わってきます。

シクロクロス買取ブランド一覧

Cannondale(キャノンデール)
Diamondback
Giant
Raleigh
Redline
Salsa
Specialized
Trek

あなたの愛着ある自転車をなるだけ高く買取らさせていただきます。まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

無料査定を申し込む

 

サブコンテンツ
-->

このページの先頭へ